17.5.20

チケットを買うか買わないか、誰しも迷う時と各々の決断するポイントがあると思いますが、私は本当にマジ悩みました。KCON  JAPAN 2017。

まず、私のオタ活規則その1である「推しグループ単独イベントにしか金を落とさない」に反する内容だったこと。これに違反した場合なにか厳しい罰が下される訳では無いですが、その、概念としての「セレブとのChemi-beat*1」のレベルが下がる、程度のことなんですけど、なんとなく単独イベントじゃないと行きづらいです、個人的に。あとお高い。

ヨジャチング(GFRIEND)の5/21(日)公演出演が発表されたのがちょうど先行一次受付が終わった頃だった記憶があるけど違うかもしれないんですけど、それまではKCONなんていう韓国オタクのギャル達がこぞって集まり、私のような根暗引きこもりオタクは見つかり次第火あぶりにされサンチュで包まれるようなイベントにどちらかというと行きたくなかったのですが、ヨジャチングが来るのならばと……ええい応募してしまえ、でもセブチも来るなら倍率高そうだし当たらないかも……だったら5/20(土)公演も応募すればいいじゃない?なるほどねーそれはナイスアイディア、ナイスアイディア?まあいいや。何か大切なことを忘れているような気がするけど。

という風にノリと勢いでDAYS-2と3を応募して、結局本命だったヨジャチングの方はチケットをご用意することができませんでしたという訳です。ジーザス。

ところが5/20(土)公演のラインナップをよく見てみると、大好きなGOT7、大好きなLovelyz、日本デビューが決定してホットなMONSTA X。それだけじゃない、あのCNBLUE先輩だってApinkだってHeizeだって来るの?しかもヒップホップ界のカリスマ達が幕張に?まじか……なんとかヨジャチングに会えない悲しみを忘れようと楽しみ感出すけどやっぱり悲しい……でもしょうがない。いつ次来日してくれるか分からないけどきっと会えるじゃないか、その時はまた晴海埠頭で*2

そして来る5/20(土)。かなり良いお天気にも恵まれ、重い腰を上げ、いや軽い足取りで取り敢えずコンベンションのDreamcatcherに会うことを目的に幕張に向かいました。ここからは箇条書きで印象に残ったことを挙げていきたいと思います。

 

・Dreamcatcherがかわいい

Dreamcatcherに会えるということは事前に知っていたので、メンバーの名前や曲と掛け声の予習も忘れませんでした。リーダーのジユが一生懸命覚えて来たであろう日本語でたとたどしくコメントする様子。日本語が出てこなくなると、>_<あー!となった後申し訳なさそうに韓国語で話し始めるのが大変萌えで、キモオタの私はひとり静かにデュフっていました。

 

・MONSTA Xのファンが多い

正直想像以上にすごかったです。てっきりモンエクのイベントに来てしまったと思いました。しかも私のような根暗引きこもりオタクを、キムチや野菜、ツナ缶と一緒に辛ラーメンのスープをこっそり入れて*3煮込みそうなギャルばかり。奥歯ガタガタ言わせられる前から身体中がガタガタしていた私は、同日幕張にて行われていた柿原徹也のライブの物販スペース付近に避難しました。柿原徹也のファンの方々がみんな緑色の格好をしていて、なんとなく安らぎと癒しを感じることができました。ありがとうございます。

 

・幕張に舞い降りた天使──────

ここからエムカの公演のお話です。Lovelyzが好きということは前に書きましたが、実際に見るのは初めてでした。ふわふわした気持ちであ、そういえば会えるんだなあ、なんて直前まで実感が湧きませんでしたが、ステージが始まるとまるで同じ人間とは思えない可憐さと神々しさと……覚えてきたはずの掛け声も綺麗に飛び、それでも推しであるユジエの所は会場の誰よりも大きな声で叫んだ自信はあります。Lovelyzの可憐なパフォーマンスとオタクの無様で必死な掛け声、これがアイドルとオタクという関係の有るべき姿なんだ、次の日元気だったら接触イベ行こうとか思っていたけれどそんなものは馬鹿げた話だ。思い出させてくれてありがとう、Lovelyz……

 

・ひなフェスMONSTA Xプレミアム*4

公演開始からなんとなく勘づいていましたが、モンエクの推されがハンパなくないか?熱い、熱すぎるよMONSTA X、かっこいい……モニターどアップで映るメンバーのご尊顔から滴る汗……思わず拝まずにはいられないスピリチュアルな絶景、しかとこの目に焼き付けましたよ。個人的にはカンペガン見バレバレのウォンホがかわいくてツボでした。

 

・GOT7のMY SWAGGERって良い曲だな

ガッセの日本活動オリジナル曲って、うん、それは置いといて、みたいな感じであまり触れられない気がするんですけど(触れられてるかも知れないけどもっと話題に上がってもいいと思う。)、私はとても大好きで、そして新曲!MY SWAGGER!先行配信の時から良いとは思っていましたが生で見たらもっと良かった。あとガッセも生で見るのがお初で、というかこの公演のアーティスト全員初見だったのですが、画面で見るより数倍かっこよくてかわいかったです。なんか普通の感想になっちゃったけど。強いていえばマークとジニョンのかわいさにやられ、前までなんとも思っていなかったけど意識し始めちゃってどうしよう……私はJBの女なのに……という事案が発生してしまったことくらいですね。6月の代々木行きたいです。

 

・やっぱりCNBLUEは違う

私のようななんかよくわかんないけど楽しいアホ、違いの分からない女でもCNBLUEがあのラインナップの中で頭ひとつ抜けていて、トリを務めるにふさわしいグループだということは分かりました。当たってしまったからなんとなく来た公演ということを忘れさせてくれるような、今日はCNBLUEを見に来たんだと思わせてくれるような、とにかくCNBLUEのおかげで充実度が爆上がりして、最後の曲ですと歌ってくれたCan't stopもずっとこのまま続いて終わらなければいいのになと思わせられました。隣の座席でCNBLUEのファンの子が泣いていて私も涙ぐみましたし、本当に楽しくて幸せなライブをしていただいて感謝、感謝です。

 

公演の感想をまとめると、とにかく楽しかった。ここに挙げていないアーティストも全て含めて素敵なパフォーマンスで楽しませてくれました。複数のアーティストが出演するイベントにお金を出すのはちょっと迷うな、という考えのダサい自分とはもう決別しました。さよなら。

 

楽しすぎて公演後、翌日5/21(日)公演のチケットが売られているのを見て即買いしたのは言うまでもありません。

結局……

*1:V LIVE

*2:ヨジャチングの初正規アルバムLOL発売記念ショーケースが行われた地

*3:キムチチゲをつくるとき辛ラーメンのスープは絶対にこっそり入れなければならないが、高確率でカメラには写っている

*4:ハロープロジェクト所属グループが全員出演するコンサートひなフェスは公演ごとにメインを務めるグループが異なる